【2022年最新】サッカートレーニングシューズおすすめ10選!人気ランキングも徹底紹介

【2022年最新】サッカートレーニングシューズおすすめ10選!人気ランキングも徹底紹介

サッカーのトレーニングシューズ(トレシュー)は、メーカーごとにモデルがあります。
このモデルは定期的に刷新されます。
そうなれば、最新商品、型落ち商品、人気の定番商品、普段履きできる商品がストックされて、数多くのサッカーのトレーニングシューズであふれかえります。
結果的に、どのトレーニングシューズがおすすめなのかわからないというわけです。

こうした良くない状況を回避するために、サッカートレーニングシューズのおすすめを参考にして、自分に合うものを見つけましょう。

この点踏まえて、今回は、サッカートレーニングシューズおすすめ10選など中心に、子供(ジュニア)や部活をやってる中学生、高校生、大人まで初心者にもわかりやすく紹介したいと思います。

サッカー用トレーニングシューズおすすめの選び方

サッカー用トレーニングシューズのおすすめの選び方がいくつかあります。

サイズから選ぶ

サッカー用トレーニングシューズは、サイズから選ぶのがおすすめです。

例えば、日々履いてるスニーカーの靴のサイズが26cmだとします。
この26cmのトレーニングシューズを専門ショップに足を運んで見つけて試し履きします。
試し履きしてサイズが合わなければ、25.5cmや26.5cm、27cmなどの前後のサイズを再び試し履きします。
試し履きしてサイズが合えば(フィットすれば)購入します。
つまり、サイズから選ぶというわけです。

このように、サイズを考慮することが、サッカー用トレーニングシューズの選び方です。

素材から選ぶ

サッカー用トレーニングシューズは、素材から選ぶのがおすすめです。

例えば、主に、カンガルーなどから作られた天然皮革とナイロンやポリエステルなどに合成樹脂を塗って作られた合成皮革があります。
天然皮革は、柔らかく足にフィットしやすくボールタッチの感触をしっかり感じられますが、変形しやすく水に弱いので耐久性がやや低い素材です。
合成皮革は、耐久性と耐水性に優れていますが伸縮性やフィット感は天然皮革より劣る素材です。
これらの素材からより足になじみそうな素材は天然皮革なので、天然皮革のトレーニングシューズを購入します。
つまり、素材から選ぶというわけです。

このように、素材を考慮することが、サッカー用トレーニングシューズの選び方です。

好みのカラー(色)から選ぶ

サッカー用トレーニングシューズは、好みのカラー(色)から選ぶのがおすすめです。

例えば、最近は黄色やピンク、オレンジが発光したような蛍光色のトレーニングシューズをよく見かけます。
一方、黒と白のモノトーンで定番カラーのトレーニングシューズがあります。
これらの色からより落ち着いたシックな色が好きなので、黒と白のモノトーンカラーのトレーニングシューズを購入します。
つまり、好みのカラーから選ぶというわけです。

このように、好みのカラー(色)を考慮することが、サッカー用トレーニングシューズの選び方です。

サッカー用トレーニングシューズおすすめのメーカー

サッカー用トレーニングシューズのおすすめのメーカーがいくつかあります。

ナイキ

ナイキ(Nike)は、革新的なスポーツイノベーションを生み出すことにより、人間の可能性を拡大するよう努めてる会社です。
このナイキは、スポーツ関連のシューズ、ウェア、アクセサリーなどの開発や販売を手掛けてます。

とくに、スポーツ関連の商品において、サッカー用のトレーニングシューズを提供してます。
サッカー用のトレーニングシューズでは、マーキュリアルやティエンポ、ファントムが定番モデルです。

アディダス

アディダス(adidas)は、スポーツに深く根ざし、消費者をすべての活動の中心に据え、従業員によって実現していく会社です。
このアディダスは、スポーツ関連のシューズ、ウェア、アクセサリー、スニーカーなどの開発や販売を手掛けてます。

とくに、スポーツ関連の商品において、サッカー用のトレーニングシューズを提供してます。
サッカー用のトレーニングシューズでは、プレデターやムンディアル、エックス、ネメシスが定番モデルです。

ミズノ

ミズノ(美津濃)は、より良いスポーツ品を提供して、スポーツの力で世界中の人々を幸せにすることに貢献していく(スポーツシーンを支えていく)会社です。
このミズノは、スポーツグッズ、スポーツウエアなどスポーツに関わる製品の製造、卸売、販売および各種スクール事業等を展開してます。

とくに、スポーツに関わる製品において、サッカー用のトレーニングシューズを提供してます。
サッカー用のトレーニングシューズでは、モナルシーダNEOやレピュラが定番モデルです。

アシックス

アシックス(asics)は、1949年に創業者・鬼塚喜八郎がスポーツによる青少年の育成を通じて社会の発展に貢献することを志して興した会社です。
このアシックスは、スポーツシューズからスニーカー、ウォーキングシューズ、ウェア、バッグなどのアクセサリーまで開発し、販売を手掛けてます。

とくに、スポーツシューズにおいて、サッカー用トレーニングシューズを提供してます。
サッカー用トレーニングシューズでは、DSライトやジュニオール(JUNIOLE)が定番モデルです。

プーマ

プーマ(PUMA)は、自社ブランド製品等の生産、輸出入、販売、またそれに付帯する事業を展開する会社です。

とくに、スポーツ関連の商品において、サッカー用トレーニングシューズを提供してます。
サッカー用トレーニングシューズでは、フューチャーやラピド、ウルトラが定番モデルです。

サッカー用トレーニングシューズおすすめ10選

サッカー用トレーニングシューズは、最新や型落ち、定番まで含めると数多くあります。
なので、どれがおすすめかわかりません。
そこで、サッカー歴25年でいくつもトレーニングシューズを履きつぶしてきた筆者がおすすめを10個厳選して、人気ランキングと比較表交えて紹介したいと思います。

人気ランキング形式で紹介

サッカー用トレーニングシューズのおすすめを10位から1位まで人気ランキング形式で紹介します。

10位プーマ|ラピド TT

プーマのラピド TTblank

プーマのラピド TTは、ビギナーからベテランまで、幅広いプレイヤーにぴったりなラピドターフトレーニングシューズです。
このトレーニングシューズは、柔らかく耐久性のあるアッパーは快適に履きやすく機能性にも優れます。
また、軽量なソールはスピードとコントロール力をサポートし、最高のパフォーマンスを発揮できるようサポートします。

サイズ25.0cm~28.0cm
アッパー素材人工皮革
カラーバリエーションプーマブラック×ショッキングオレンジ×プーマホワイト
プーマブラック×プーマホワイト×アイロンゲート×スペクトライエロー

9位プーマ|フューチャー Z 3.4 TT

プーマのフューチャー Z 3.4 TTblank

フューチャー Z 3.4 TTは、縦横無尽、爆速ステップ!すべてのプレイヤーのあと一歩の速さを追求し、デザインアップデートしたPUMA「FUTURE Z(フューチャー ゼット) .4」のTF(ターフコート)対応トレーニングシューズです。
このトレーニングシューズは、進化を遂げたFUSIONFITはポリウレタン素材で形成され、履き口付近はより快適なフィット感をもたらし、中足部はフィット感を更に高めることで様々な動きをサポートします。
また、新たに搭載されたAdvanced Creator Zoneは2つの機能を搭載した全く新しいニットアッパーユニット。外側はエンボス加工を施し、内側は耐久性に優れるメッシュを配置し、新たなプレーを創り出します。
さらに、高度なスタッド設計でトラクションを強化し、人工芝での抜群の動きやすさを実現すると同時に爆発的な方向転換をサポートします。

サイズ25.0cm~30.0cm
アッパー素材合成樹脂(ポリウレタン)/合成繊維
カラーバリエーションパリジャンナイト/フィジーライト/イブニングスカイ

8位アディダス|エックス スピードフロー.3 TF

アディダスのエックス スピードフロー.3 TFblank

エックス スピードフロー.3 TFは、身体的な速さを判断の速さで迷いなきプレースピードを生み出すエックスシリーズ最新モデルadidas「X SPEEDFLOW(エックス スピードフロー)」のTF(ターフコート)対応トレーニングシューズです。
このトレーニングシューズは、あらゆるプレーを研ぎ澄ませ輝かせる、『DIAMOND EDGE(ダイヤモンド エッジ) PACK』です。
また、内側はストレッチの効いたソックス状構造で足をしっかりホールドし、軽量化を図った半透明の薄いスピードスキンアッパーを搭載した、軽く快適な履き心地です。
さらに、VAミッドソールを搭載し、人工芝での優れたレスポンス性を発揮。エッジを効かせるスタッドを組み合わせた軽量ラバーアウトソールで鋭い動きをサポートします。

サイズ24.5cm~29.0cm
アッパー素材合成皮革/合成繊維
カラーバリエーションフットウェアホワイト/レガシーインディゴ/ハイレゾブルー

7位アンブロ|アクセレイター サラ WIDE TF

アンブロのアクセレイター サラ WIDE TFblank

アクセレイター サラ WIDE TFは、umbro『ACCERATOR(アクセレイター)』シリーズの人工芝対応エントリーモデルフットサルシューズ(トレーニングシューズ)です。
このトレーニングシューズは、アンブロのジャパン企画ワイドラストです。
また、縫製をなくし、足馴染み感を高めるノンステッチパターンを採用してます。
さらに、ターフコート向けソールでクッション性・反発性を考慮したインジェクションEVAをミッドソールに採用してます。

サイズ22.5cm~30.0cm
アッパー素材合成樹脂/合成繊維
カラーバリエーションブラック/ホワイト/レッド/オレンジ

6位アディダス|プレデター エッジ.4 TF

アディダスのプレデター エッジ.4 TFblank

プレデター エッジ.4 TFは、決定的な違いを生むコントロールを追求したプレデターシリーズ最新モデルadidas「PREDATOR EDGE(プレデター エッジ)」のTF(ターフコート)対応のエントリーモデルトレーニングシューズです。
このトレーニングシューズは、ソフトな履き心地と快適なフィット感をもたらすシンセティックアッパーに、快適なフィット感を発揮する面ファスナーを採用してます。
さらに、頑丈なラバーアウトソールがしっかりと動きをサポートします。

サイズ24.5cm~30.0cm
アッパー素材合成皮革/合成繊維
カラーバリエーションフットウェアホワイト/ハイレゾブルー/フットウェアホワイト

5位ミズノ|モナルシーダ NEO 2 SELECT AS

ミズノのモナルシーダ NEO 2 SELECT ASblank

モナルシーダ NEO 2 SELECT ASは、サッカーに全てを捧げる部活プレーヤーのためのMIZUNO「MONARCIDA(モナルシーダ)」のエントリーモデルのトレーニングシューズです。
このトレーニングシューズは、ハトメ端部をハの字の切れ込みが入った形状に再設計することで、屈曲時に足に沿うようなフィット感を実現します。
さらに、通常カップインソールに比べて1.5倍のグリップ力で、シューズ内の横ズレを軽減すして取り外し可能なZERO GLIDE LITE カップインソールを採用してます。

サイズ24.5cm~29.0cm
アッパー素材人工皮革
カラーバリエーションブラック×ホワイト/ホワイト×ブラック
レッド×ブラック/ホワイト×レッド

4位ニューバランス|442 TEAM TF

ニューバランスの442 TEAM TFblank

442 TEAM TFは、最上のフィットでパフォーマンスアップに貢献するNewBalance「442(ヨンヨンニ)」をV2にアップデートしたTF(ターフコート)対応のトレーニングシューズです。
このトレーニングシューズは、足入れのしやすい2Eウイズのみ展開してます。
また、前足部に使用したカーフレザーが、天然皮革の足馴染みのよさと優れた耐久性を発揮します。
さらに、練習や試合で活躍するだけでなく、オフピッチまで幅広く溶け込むスタイリッシュなデザインです。

サイズ24.5cm~29.0cm
アッパー素材天然皮革(カーフレザー)
カラーバリエーションブラック/ホワイト

3位ナイキ|マーキュリアル ヴェイパー 14 アカデミー TF

ナイキのマーキュリアル ヴェイパー 14 アカデミー TFblank

マーキュリアル ヴェイパー 14 アカデミー TFは、ローカット形状「VAPOR(ヴェイパー) 14」のACADEMY(アカデミー)/コアモデルTF(ターフコート)対応のトレーニングシューズです。
このトレーニングシューズは、スピードを追求するプレイヤーのためにデザインされたNIKE「MERCURIAL(マーキュリアル)」が新しくなって登場しました。
また、かかとからつま先までテクスチャード加工を施した柔らかい合成素材を使用してます。
さらに、ハイスピードからのクリエイティブなプレーに求められる正確なボールタッチを実現したり、アスリートのテストによるデータ結果に基づいてデザインされたラバーアウトソールが、人工芝で多方向のトラクションを発揮します。
快適な裏地が足を包み込みこんで自然でぴったりとしたフィット感を実現し、軽量で快適な履き心地です。

サイズ23.0cm~31.0cm
アッパー素材合成皮革
カラーバリエーションブラック/サイバー/オフノアール/サイレンレッド

2位ナイキ|レジェンド 9 アカデミー TF

ナイキのレジェンド 9 アカデミー TFblank

レジェンド 9 アカデミー TFは、「TIEMPO LEGEND(ティエンポ レジェンド) 9」のACADEMY(アカデミー)/コアモデルTF(ターフコート)対応のトレーニングシューズです。
このトレーニングシューズは、NIKE唯一のレザーシリーズが過去最軽量になって登場しました。
また、アッパーのテクスチャーの改良でストライクゾーンを高くしたことで、ドリブルやパスの精度を高めて正確なシュートを実現します。
さらに、ナイキスポーツリサーチラボが分析したプレーヤーの動きの結果に基づいてデザインされたラバーアウトソールが、人工芝で多方向のトラクションを発揮します。

サイズ22.0cm~30.0cm
アッパー素材天然皮革/合成皮革/合成繊維
カラーバリエーションブラック/ホワイト/アイアングレー/ユニバーシティブルー

1位アシックス|DSライト TF SL

アシックスのDSライト TF SLblank

DSライト TF SLは、耐久性に優れた人工皮革仕様のDS LIGHTのトレーニングワイドモデル(トレーニングシューズ)です。
また、履き口周りにメッシュ材を使用することで快適な履き心地です。
さらに、成型E.V.A.ミッドーソールを搭載し、アウターソール全体にポイント意匠を配置してグリップ性を追求してます。

サイズ23.0cm~29.0cm
アッパー素材人工皮革/合成繊維
カラーバリエーションホワイト×ブラック/セーフティーイエロー×ブラック
クラシックレッド×ホワイト/ブラック×ピュアシルバー

比較表で紹介

これまでに紹介したサッカー用トレーニングシューズのおすすめを比較表にまとめて紹介します。

ランキング1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
商品画像アシックスのDSライト TF SLblankナイキのレジェンド 9 アカデミー TFblankナイキのマーキュリアル ヴェイパー 14 アカデミー TFblankニューバランスの442 TEAM TFblankミズノのモナルシーダ NEO 2 SELECT ASblankアディダスのプレデター エッジ.4 TFblankアンブロのアクセレイター サラ WIDE TFblankアディダスのエックス スピードフロー.3 TFblankプーマのフューチャー Z 3.4 TTblankプーマのラピド TTblank
メーカーアシックスナイキナイキニューバランスミズノアディダスアンブロアディダスプーマプーマ
商品名DSライト TF SLレジェンド 9 アカデミー TFマーキュリアル ヴェイパー 14 アカデミー TF442 TEAM TFモナルシーダ NEO 2 SELECT ASプレデター エッジ.4 TFアクセレイター サラ WIDE TFエックス スピードフロー.3 TFフューチャー Z 3.4 TTラピド TT
サイズ23.0cm~29.0cm22.0cm~30.0cm23.0cm~31.0cm24.5cm~29.0cm24.5cm~29.0cm24.5cm~30.0cm22.5cm~30.0cm24.5cm~29.0cm25.0cm~30.0cm25.0cm~28.0cm
アッパー素材人工皮革/合成繊維天然皮革/合成皮革/合成繊維合成皮革天然皮革(カーフレザー)人工皮革合成皮革/合成繊維合成樹脂/合成繊維合成皮革/合成繊維合成樹脂(ポリウレタン)/合成繊維ソフトタイプ
カラーバリエーションホワイト×ブラック
セーフティーイエロー×ブラック
クラシックレッド×ホワイト
ブラック×ピュアシルバー
ブラック/ホワイト
アイアングレー
ユニバーシティブルー
ブラック/サイバー
オフノアール
サイレンレッド
ブラック/ホワイトブラック×ホワイト
ホワイト×ブラック
レッド×ブラック
ホワイト×レッド
フットウェアホワイト
ハイレゾブルー
フットウェアホワイト
ブラック
ホワイト
レッド
オレンジ
フットウェアホワイト
レガシーインディゴ
ハイレゾブルー
パリジャンナイト
フィジーライト
イブニングスカイ
ブラック×ショッキングオレンジ×ホワイト
ブラック×ホワイト×アイロンゲート×スペクトライエロー
対応グラウンドターフコート人工芝/土/ターフコート人工芝/土/ターフコート芝/土/ターフコート天然芝/土/人工芝ターフ人工芝/土/ターフコート人工芝/土/ターフコート‎人工芝/土/ターフコート固い土/人工芝
商品リンク

サッカー用トレーニングシューズのおすすめ売れ筋ランキング

サッカー用トレーニングシューズのおすすめ売れ筋ランキングは、お店や集計期間(リアルタイム/デイリー/週間/月間)などによって異なります。
例えば、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングごとに売れ筋のサッカースパイクが異なります。

まとめ:サッカー用トレーニングシューズのおすすめを参考にして、自分に合うものを見つけよう

サッカー用トレーニングシューズのおすすめを参考にして、自分に合うものを見つけましょう。
そのためには、まず、サッカー用トレーニングシューズの選び方を理解することが重要です。

一方、サッカー用トレーニングシューズの選び方を知らなければ、サイズや素材、色などの複数の特性がわかりません。
そうなれば、誤ったトレーニングシューズを購入する可能性が高まります。
結果的に、プレー中に最大限の力が発揮できません。

こうした悪い状況を回避するために、サッカー用トレーニングシューズのおすすめを参考にして、自分に合うものを見つけましょう。

-サッカーの記事一覧
-

©2022 サッカーアルファ(α)